キッズが2年の誕生日の太陽に、家族で最初泊二太陽で横浜にお出かけしに行きました。

着いたその日は、中華通りを見て四方食物も中華通りの中華食堂で食べました。2年のキッズが食べられるかと面倒しましたが、とくに点心を気に入り、多彩食べてくれていました。

宿屋で最初夜中越し、あすは、アンパンマンが大好きなお子さんのために、横浜アンパンマンミュージアムへ行きました。時へ入ると、キッズは大喜びで、何かと見て歩いていましたが、アンパンマンの着ぐるみを見つけると、誠に大泣きしてしまいました。成人容積のアンパンマンはお子さんにはすさまじさがありすぎたようで、どうにかアンパンマンが近付いてきてくれても泣いて逃げてしまい、アンパンマンを困らせてしまいました。
それ以外は、色々な芸風のパンを食べて喜び、美術館仲間の様々なメカニズムを触ってははしゃいでって楽しんでくれていました。ひときわ、至高楽しんでいたのが、アンパンマンってばいきんマンの大きなボールで味わえる広場でした。巨大なボールは2年のお子さんには上げるのも一苦労な外見でしたが、どうしても些か持ち上げ投げてみたり、転がしたりという、遊んでいました。帰る時間になってもまずまずそのボールから離れずにいたので、お誕生日のサービスとして、そのボールを買い与えることにしました。

その後は、地下鉄で悠然と舞い戻り、我が家にたどり着く前にキッズは疲れて眠ってしまっていました。近場での一家お出かけでしたが、二日間ほんとに楽しめたと思います。

当時、2年だったお子さんは、今は小学校になりましたが、アンパンマンの絶大ボールは、下のキッズ陣にも大人気で、小学校のお兄ちゃんも一緒に遊んでくれたりと、少しアパートで大活躍してくれてある。

1~3年くらいのキッズだとアンパンマンが好きなキッズは多いと思います。アンパンマンミュージアムは、アンパンマン好きなら絶対に楽しめる配置なので、ちっちゃなお子さま連れのお出かけにはおすすめの配置だ。

ペコちゃんの飲んでいた青汁が知りたいですよね!
ペコ青汁はこちらです
ペコ青汁ってフルーツ青汁だよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です